ハートプレイス東京はうつ病、双極性障害、統合失調症、精神障害の自助グループ(当事者会・ピアサポートグループ)です

ハートプレイス東京


会報バックナンバー




会報vol.1 第1回定例会

ついにハートプレイス東京の第1回定例会が開催されました。


参加者を20人に減らしたとはいえ、10日前には一旦満員御礼状態で、蓋を開けたらキャンセルやらドタキャンやらで最終的には13名の参加(男子10人、女子3人)

でも、凄く良い定例会にはなったなと。


ご存知の方はこの会の前身の会を知ってると思いますが、前身の会からいくつか変更を加えました。

最大の変更点は前身の会が気分障害圏(うつ病、双極性障害限定)から精神疾患全般に変えたこと。

ハートプレイス東京ではうつ病、双極性障害だけでなくその他の疾患、統合失調症なども対象になります。

果たして、疾患が違うのに分かち合えることができるのかと。

で、実際にやってみると、問題なさそう。

もちろん、疾患特有の問題(幻聴、躁状態など)もあるのですが、精神疾患共通も問題も多々あり、実際にアンケートでは新鮮だったって声があって、これは変えずに行こうと思います。


次に会場。ムーヴ町屋は初めて使う施設ですが、とにかく静かな環境。時間の流れがとにかくゆったりです。

あまりに静かすぎて、音楽流して欲しいという声がアンケートにあったほど。これは要検討。

1テーブルでやってたこともありますが、雑音が入らず集中できたってのはハートプレイス東京の長所かと。

元々は2テーブルでやる予定だったのを諸事情によって1テーブルになったのですが、これは1テーブルのままのほうがいいのかな?

体調不良などでキャンセルなどは全然ありえるから、参加人数に関しては調整しますが、1テーブルでやっていこうと思います。


後は自己紹介の時間をちょっと長めに設定してみました。

短いながらも分かち合いの時間は欲しいと思っていて、これはこれから模索していこうかなと。


そして、時間が余ったので皆さんにやって欲しいことを聞いてみたら、花見が圧倒的に多い。

なので、花見をやります。詳細は後日公開ですが、3月31日土曜日の予定です。

これは申込不要の形式にしますので、当日フラッと来れるようにしたいと思います。


最後に、今日はキャンセルなどが相次ぎましたが、当会はキャンセルやドタキャンなどでペナルティなどを採用する気はありません。

申込制自体、やむを得ず導入しましたが、気軽に申込をして頂ければと思います。

もちろん、キャンセルする場合は事前に連絡頂けたほうが他の参加者が来れたり助かりますが、強制したりはしません。

申込制ではあるけど、極力気軽に登録、参加できる形にしたいので、何らかの工夫をして対処できたらなと。

なので今回登録して参加できなかった方も、懲りずに登録して頂ければと思います。そしていつの日か会えたら幸いです。


まだ1回目なので、至らない点は多々あると思います。

でも、必ず素晴らしい会にして、参加した皆様が楽しく過ごせるように、努力していく所存です。

これからもよろしくお願いいたします。


(今日のテーマ)

イライラしたときの対処法、希死念慮について、薬以外の治療法、認知行動療法、幻聴からパニックになったときに対処法




copyright (c) 2018- ハートプレイス東京 All rights reserved.