ハートプレイス東京はうつ病、双極性障害、統合失調症、精神障害の自助グループ(当事者会・ピアサポートグループ)です

ハートプレイス東京


ハートプレイス東京の説明

ハートプレイス東京とは?

ハートプレイス東京は精神障害者の自助グループです。

心の病を持つ当事者なら、どなたでも参加できます。


心の病を持つ当事者は、居場所がなかなかありません。

ハートプレイス東京では、そんな心の病を持つ当事者の「心の居場所」となるべく、誕生しました。


「当事者の人達と交流したい」

「建設的な意見交換がしたい」

「前向きにリカバリーを目指したい」

そんな機会を求めている方のご参加を心からお待ちしています。




活動内容

ハートプレイス東京は月1回程度の定例会を軸に活動しています。

定例会は東京都内で開催し、心の病を持つ当事者ならどなたでも参加可能です。

家族の方は同伴に限り参加可能です。(但し、別途エントリーが必要です。)

学生、専門家など非当事者の方は原則として参加できません。

但し、例外として参加を認めるケースもございます。どうしても参加したい場合は申込フォームには登録せず、メールにてお問い合わせ下さい。


ハートプレイス東京の定例会は申込制を採用しています。

定例会の1ヶ月前には、申込フォームが出現しますので、そちらにて事前登録をお願いします。(現在、申込フォームは準備中です。)

申込後のキャンセルはメールにてお願いいたします。


定例会の参加費は500円になります。受付にてお支払下さい。




定例会の流れ

ハートプレイス東京では、以下の要領で定例会を進めております。


受付

まず最初に、受付を行います。

受付では参加費の支払を行い、ネームプレートやミーティングルールをお渡しいたします。


テーブル

ハートプレイス東京では、2テーブルのグループ別で進行しています。

一つはすべての心の病を持つ方なら誰でも参加可能なフリーテーブル、もう一つはうつ病、双極性障害、気分障害の当事者に限定した気分障害テーブルとなります。

お好きなテーブルにお座り下さい。


ミーティングルールの読み合わせ

まず、各テーブルで会の流れを説明したあとにミーティングルールの読み合わせをします。


自己紹介

次に、各テーブルでスタッフ・参加者の自己紹介をテーブルごとに行います。

時間は一人2分程度で、簡単な病歴などを行って頂ければ結構です。


フリートーク

自己紹介終了後、各テーブルでフリートークとなります。

皆さんの関心のある内容を中心に話を進めてまいります。

また、途中に15分の休憩がございます。


アンケート~

最後にアンケートを記入して会は終了いたします。

会の終了後に有志でファミレスに行ったりするのも自由です。




その他

ハートプレイス東京では、会場の都合上ドリンクを支給できないケースがございます。

会場にもよりますが、原則として、飲み物の持ち込みは、ペットボトルなど蓋つきのものに限定させて頂きます。


会で話された一切のプライバシーは固く守られます。


政治、宗教、その他一切の勧誘は固く禁止しております。


その他、ミーティングルールを守った上での参加をお願いします。

ルールをお守り頂けない場合、今後の参加をご遠慮願う場合もございます。

copyright (c) 2018- ハートプレイス東京 All rights reserved.